【3月のスタッフミーティング】渡航報告会終了

昨日、今年度最後のスタッフミーティングを行いました。

前半は、先月の渡航に同行したボランティアの方々より、渡航の様子を報告して頂きました。

発表してくださった小比賀さんは、「これまでのボランティアは漠然とした気持ちで行っていいたけれど、あの子ども達のために・・・という気持ちに変わりました。支援の対象やその成果を自分の目で見てこれたことで、同じボランティアでもより大きな達成感が得られると思います。同行できてよかったです。」とお話して下さいました。

2015年の渡航で、チョムノブコキ小学校の古い校舎を見てきた大学生の原くんもこの会に参加し、新校舎を背景にした竣工式の様子を食い入るように見ていました。

「僕が見に行った学校は、『これがほんとに学校か・・・』と思うような建物でした。今こうして完成した新しい学校を見れて嬉しいです。多くのボランティアのみなさんが日々活動した結果がこうして学校になったと思います。」と話してくれました。

 

渡航の様子は4月発行のセカンドハンド通信にも掲載予定です。

 

後半は、来年度からの活動について話し合いを行いました。

ボランティアのみなさんがより気軽に参加しやすいミーティングにするために、それぞれ意見を出し合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段の活動で気になっていることを共有してみんなで一緒に考えたり、イベントの企画を行ったり、楽しみながら学びのあるミーティングにしていけたらと思います。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中