【カンボジア】小学校建設支援決定!

バッタンバン州北西部、市内から車で1時間半ほど山道を進んだところに位置するオーカック村オートゥクビル小学校の建設支援をすることが決定しました。

タイとの国境から15kmに位置するこの村では、村人たちはキャッサバ*やとうもろこし、豆などを栽培して生計を立てたり、タイに仕事を求め出稼ぎをしたりしています。村人達にとって、多くの収入を安定して得ることのできる出稼ぎは、気候によって左右されやすい農業よりも人気があります。子ども達の多くも、5年生くらいになると大半が学校をやめ、タイに仕事を探しに行きます。村周辺の他の小学校にも高学年のクラスがなく、このことも中途退学や子どもの出稼ぎを助長し、悪循環を生んでいます。

 

今ある建物は一見立派に見えますが、とても老朽化しており、雨漏り等によって腐敗した柱は校舎を支えるに足る強度を残していません。校舎は、風邪が吹いただけで揺れ、土がむき出しの床は雨水が進入してくるとぬかるみ、校舎崩壊の危険があります。そのため、休校とせざるを得ない日も多いのが現状です。

これまで村人たちは自ら校舎の修復を行ってきましたが、どれも一時しのぎにしかならず、一日も早い新しい校舎の建設を望んでいます。

新校舎は1棟3教室の予定で、午前・午後の2部制で6年生までの授業が可能です。

 

校長先生は25歳と若いですが、新校舎の配置図をパソコンで作成し提案するなど、とても意欲的であり、人一倍熱意が感じられます。地域住民からの信頼も厚く、今後住民らが行う予定の盛り土やペンキ塗りなどの作業も、校長が中心となって進めていってくれると期待しています。

*キャッサバ:熱帯低木で食用のみならず工業原料として利用できる植物

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この事業に寄付金を通じてご支援いただけます方は、ウェブサイトからPayPalにてご寄付いただくか、同封の払込取扱票をご利用いただき郵便局窓口にて振替口座までご送金ください。※通信欄に「教育支援」とご記入ください。

口座番号:01610-0-100776

加入者名:公益社団法人セカンドハンド

 

☆セカンドハンド各店舗でのお買い物、提供品の寄付、ボランティア活動などを通じても、建設にご協力頂けます。

 

 

連携団体:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)

支援額:320万円/事業予算:約660万円(校舎3教室、備品、トイレ、貯水タンク、建設中および建設後のモニタリングなどの経費も含まれています。)

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中