【医療支援】スヴァイリエン州 スヴァイティアップ病院  救急救命室建設支援決定!

2014年2月から3年間実施したJICA草の根技術協力事業で、救急医療のリーダーとして2度の来日研修を受けたチョムラウン医師。
彼が院長を務めるスヴァイティアップ病院の救急救命室の建設支援を行うことが決定しました!

スヴァイティアップ病院は、州の中心部から約12km離れた場所にある人口130,830人の地域のCPA1*の病院です。
一日平均20名の外来患者、年間1,000名を超える入院患者を抱えています。
現在、入院患者に対して部屋数が足りず、病棟は6部屋、ベッドは30床しかありません。
ベッドを廊下に出しても足りず、多くの人が床に寝たりしている状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

*CPAとは、「Complementary Package of Activities」の略で州立病院を規模によって3つに分類したものです。
CPA3の病院は州の中で一番規模が大きく医療機材を多く有する病院で、順にCPA2、CPA1と規模が小さくなります。

今後数年かけて病院を拡大していく計画があり、政府への要請や地域住民からの寄付などを募っていますが、
最初に建設する予定だった救急救命室の基礎を建てたところで資金不足になり計画がストップしていました。

 

 

 

 

 

支援決定後の4月中旬から建設がスタートし、現在は建設がどんどん進み5月末頃には完成予定と報告が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

『新たに救急救命室ができることで、多くの患者の命を助けられるだけでなく、病院スタッフのモチベーションを高めることにも繋がります!』
と語るチョムラウン院長。
支援額は100万円です。ぜひ皆様のご支援、ご協力をお願いいたします!

この事業に寄付金を通じてご支援いただけます方は、ウェブサイトからPayPalにてご寄付いただくか、
払込取扱票をご利用いただき郵便局窓口にて振替口座までご送金ください。※通信欄に「医療支援」とご記入ください。

口座番号:01610-0-100776

加入者名:公益社団法人セカンドハンド

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中