【カンボジア事業最終日】子どもたちへの授業

5日間の指導も最終日をむかえました。

13名の幼稚部と7名の小学部の子どもたちに手洗いの指導を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教室での指導の後は、実際にみんなで手を洗います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手がきれいになって、気分もすっきり。

「きれいになった手を先生に見せてね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームランドでは、半年前はあまり手洗いをする子がいなかったけれど、現在は約70%の子どもたちが実践できているそうです。

今回の指導で、更に達成度があがることを期待します。

 

子どもたちの指導のためには、まず先生たちが正しい知識を身につけることが大切だということに気づいてもらえたのではないかと思います。

次は、歯磨きの仕方や感染症の防止について学びたいという意見が出ました。

私達に期待されていることを的確に判断し、今後も意味のある指導ができるよう尽力していきたいと思います。

引き続き、皆様からのご支援・ご協力をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中