松山市立たちばな小学校で出前講座を実施しました!

11/22(木)、松山市立たちばな小学校で出前講座を実施しました。
職員の林が、青年海外協力隊で派遣されていたエクアドルでの体験談をお話ししました。

 

 

 

参加していた子ども達は興味関心がとても高く、大変意欲的でした。

 

 

 

 

持参したエクアドルの民芸品や台所用品にも興味津々!

********************

子ども達の感想の一部を紹介します。

◎エクアドルには日本では考えられないような独特な祭りがあることがわかりました。幼虫を食べたり、ねずみを食べたりしているのが衝撃的でした。エクアドルには治安がとても悪いところもあるけれど、国民は人と人とのつながりを大切にし、温かい心を持っていることがわかり、大人になったら行ってみたいなと思いました。発展途上国に力になれたらいいなと思いました。

◎写真で見たエクアドルの子ども達はすごくいきいきしていて楽しそうでした。将来の夢は医者が多いことにびっくりしました。エクアドルと日本の共通しているところや、ちがうところなど、エクアドルと日本の意外な関係に驚きました。

◎日本で売っているチョコレートやバナナにエクアドル産があると聞きました。だから、スーパーに行ったときなど探してみたいなと思います。また、エクアドルでは田舎に住んでいる子は学校が遠くて週に何回かしか学校に行けないと言っていました。だから、そんな人でも学校に行けるようになってほしいです。

********************

セカンドハンドではJICA国際協力出前講座を受託しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
出前講座に関する、お問合せ・お申込みはセカンドハンド事務局(担当:林)まで!

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中